岩田鋼鉄株式会社

ステンレス鋼 ばね用

ばね用ステンレス鋼帯は、
オーステナイト系ステンレス鋼の強い加工硬化特性や耐食性を利用したものであります。
以前より、高い強度をもつこの種のステンレス鋼も一部作られてきましたが、最近その使用範囲が拡がると共に、
更に高強度のものや信頼性の高いものへの要求が増えつつあります。

特長

耐食性が優れているためメッキや塗装などの表面処理の
必要がなく、かなり悪い環境でも使用できます

再結晶点が高いために300℃位までの使用に耐えます

銅合金系んおばね材に比べて比重が軽く、
弾性率が高いため軽量となります

冷間圧延による製品のため方向性が強いです

電気抵抗が高いです

鋼種

冷間圧延によるばね用ステンレス鋼としては、一般的にオーステナイト系のSUS301、304および析出硬化系のSUS631、SUS632J1が使用されています。この他にSUS420J2のようなマルテンサイト系ステンレス鋼に焼入焼戻を行って、ばね部品として用いられることもあります。

弊社在庫表 「在庫数」は、常時変動しております。詳しくはコチラよりお問い合わせください。 更新日時:2017年08月29日 11時16分

取り寄せ可能在庫表 更新日時:2017年08月29日 10時50分

■特性

種別 記号 圧延のまま 低温焼鈍後 曲げ加工性
硬さ HV 引張強さ H/m㎡ 伸び % バネ限界値 H/m㎡ 硬さ HV 引張強さ H/m㎡ 伸び % バネ限界値 H/m㎡
SUS301 SHE ≧530 ≧1810 - (≧650) ≧550 ≧1940 - (≧880) - 曲げ可能
EH ≧490 ≧1570 - (≧590) ≧505 ≧1665 - (≧785) - 曲げ可能
H ≧430 ≧1320 - (≧490) ≧440 ≧1400 - (≧655) (注3)4tR90° 曲げ可能
3/4H ≧370 ≧1130 ≧5 (≧390) ≧380 ≧1175 ≧4 (≧540) 2.5tR90° 曲げ可能
1/2H ≧310 ≧930 ≧10 (≧315) ≧315 ≧960 ≧8 (≧390) 2tR90° 曲げ可能
1/4H ≧250 ≧860 ≧25 - ≧253 ≧880 ≧20 - 1tR90° 曲げ可能
SUS304 H ≧370 ≧1130 - (≧390) ≧385 ≧1195 - (≧590) (注3)2tR90° 曲げ可能
3/4H ≧310 ≧930 ≧3 (≧335) ≧320 ≧970 ≧2 (≧430) 2.5tR90° 曲げ可能
1/2H ≧250 ≧780 ≧6 (≧275) ≧255 ≧805 ≧4 (≧315) 2tR90° 曲げ可能

[注]
1. 引張試験片はJIS13B号試験片
2. 繰返しタワミ試験のタワミ係数は167,000N/m㎡
3. 圧延直角方向の曲げ性んお良い方向での曲げ
4. ( )は参考値